Loading

フードメニューを無料で撮影

新型コロナウイルスの影響を受け休業していたレストランやワルンも多くありましたが、少しずつ再開をしているように感じます。

しかし観光者で売り上げの多くを賄ってきたお店は、やはり入国制限が解除されないと以前のような集客は難しいと思います。

そこでそんな飲食店の応援をしたいと考え、フード撮影を無料で行なうことにしました。

 

テイクアウト・デリバリーの需要がより一層高まる「ニューノーマル」

バリ島では以前から”ブンクス”というテイクアウトの文化や、G0-JEKやGRABのようなアプリでのデリバリーの利用は日常的でしたが、コロナによる外出自粛の生活においてその需要がより一層高まったと誰もが感じていると思います。

私自身、アプリでのデリバリーサービスを利用していて常に感じるのは、写真の重要度です。

よく行くお店やだったらメニューの名前だけでだいたいどんなものが届くかの想像がつきますが、初めてのお店ではそうはいきません。
メニューに写真が添えてありそれが美味しそうであれば安心してオーダーできますが、写真が無い場合などはちょっと怖くて躊躇してしまうこともあります。(結局いつもだいたい同じお店で済ませてしまうという結果に…)

ひと目でどんな料理か、どのくらいのボリュームかが想像できる写真があるか無いかは、とても大きな差だと思います。

 

 

Instagramも中小ビジネスを応援するため、新たなアクションボタンを実装

コロナ禍において様々なプラットフォームが新しい動きを見せる中、身近なSNSも変わりつつあります。

中でもInstagramはビジネスアカウントで「ギフトカード」や「料理を注文」といった飲食店をサポートする機能を実装しました。
これにより、商品の「発見」から「購入」までがよりスムーズになりました。

つまり今まで以上に、Instagramでの発信が集客における重要な役割となります。

無料撮影のルール

出張費のみ頂戴いたします。
【エリア】
・クタ/スミニャック/ジンバラン/ヌサドゥア・・・500,000IDR
・ウルワツ/チャングー/サヌール・・・700,000IDR
・ウブド/ギャニャール・・・1,000,000IDR
【撮影場所】
お店で行ないます。なるべくオープンスペースをご用意頂けると幸いです。
【品数】
今回は5品までとさせて頂きます。
メニュー数が多い場合はご相談ください。
【納品カット数】
1品目につき3カットまで

[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Slider_Widget”][/siteorigin_widget]

撮影スタイルは、背景 白or黒/イメージ有などご相談可能です。

Awesome Works
Awesome Works

Related Posts